御神楽 鞍掛沢 右俣

場所 御神楽
エリア 東北
日程 2014/08/18 〜 2014/08/18

コースタイム

郡山発 6:00 ~登山口出発 8:15 ~入渓 9:15 ~稜線 16:00 ~登山口 19:00

コース状況

平日だが休みが重なり大人数での山行となった。登山口に車が到着するころにはメジロアブに囲まれていて、結局入渓するまで付きまとわれた。出発は雨模様だったが、段々と天気が上がってきた。序盤は癒しの渓相で気分は皆上々。
 右からの枝沢をひとつ越えると二俣で今回は右俣を選択する。右俣にかかる滝はかぶっていて15Mといったところか。直登は不可能で左岸を高巻きに入るが、傾斜がきつく難儀する。ロープをフィックスして越える。少し大高巻き気味になってしまったが、潅木伝いにクライムダウンで沢床へ復帰する。
 ここからの滝場は大きな滝は無く一つ巻いただけで、それ以外はみなフリーで直登する。水が枯れてから現れた20Mのスラブはロープを出した。気持ちの良いクライミングだ。稜線へ上がるころには今日の汗が常に滴る暑さも手伝って皆バテ気味。なにせ今日は暑く、沢でこれほど暑さを感じたのは初めてだ。それでも本名御神楽の山頂を踏んだ皆の顔はみな笑顔だった。登山口に着くころにはヘッドランプの御世話になった。

写真
印刷用画面を開く