水汲沢遡行、大倉沢下降

場所 水汲沢&大倉沢(只見川左岸)(金山町)
エリア 東北
日程 2017/09/16 〜 2017/09/16

Download

コースタイム

8:05水汲沢(中ノ入沢)入渓~13:51稜線に出て大倉沢下降開始~15:35十字峡通過~18:48下山

コース状況

水汲沢は3~5mの小滝が多く、大半はフリーで登れる。10m、7mの2つの滝でロープを出す。特に10mの滝の方は難しくA0で登った。ゴルジュ地形が多くへつりが多い。終盤はスラブで少々ヤブをこいで稜線に出た。
大倉沢は下り始めてすぐ、ヤブをつかんでスラブを下る際に懸垂下降をした。十字峡以降は水量が増え、へつらずにあえて水に飛び込んで時間短縮することもしばしば。夕暮れとともに台風も近づいてくるプレッシャーのため、下山を急いだ。終盤で10mの滝で二度目の懸垂下降をした。最後はヘッドランプをつけたが無事下山した。
下山後は玉梨温泉の公衆浴場へ

写真
印刷用画面を開く