6月 南蔵王 不忘山

場所 不忘山
エリア 東北
日程 2019/06/23 〜 2019/06/23
コースタイム

事務所06:00 ~ 07:40白石スキー場08:00 ~ 08:30白石高校小屋跡08:35 ~ 10:00弘法清水10:10 ~ 11:50スキー場12:10 ~ 15:30事務所

コース状況

6月定例ハイクは23日8名が参加し、蔵王連峰不忘山に行ってきました。生憎の雨模様でしたが、雨はまもなく上がるとの天気予報を信じ、雨具を着てのハイキングとなりました。
白石スキー場から白石高校小屋跡を経て不忘山へ向かいましたが、雨は強くもならないかわり止む気配もなく、ときおり射す薄日に期待しながら登りました。
小屋跡からは、緩傾斜ながらも樹林帯の道は滑りやすいところもありましたが、雨の中で咲くウラジロヨウラク、ヤマツツジ、ベニタニウツギ、名前は分からなかったですがランに似た花などにカメラを向け、ウグイスの声に癒されながら登りました。
弘法清水まで登りましたが、ここから上部は急な岩場で滑りやすいところなどもあり、以前、下りで転倒骨折した人もいたことなどから、雨の上がる気配がないことや参加者の年齢などを考慮し、また天気のいい日に来ようと提案すると、「んだんだ そうすっぺ」と満場一致で下りることにしました。
下りは登り以上に注意し下りましたが、けっきょく雨具を脱ぐことはできませんでした。
物足りなさの残るハイキングでしたが、それでも参加してくれた仲間は満足そうでした。
登るときは気がつかなかったのですが、スキー場の南蔵王案内図の下には「無理せず引き返すことも勇気です」の文言が書いてありました。

写真
印刷用画面を開く