5月 韓国岳

場所 韓国岳、高千穂峰
エリア 九州・沖縄
日程 2019/05/16 〜 2019/05/16
コースタイム

大浪池登山口到着 6:30 ~ 出発 6:50 ~ 韓国岳避難小屋 7:50 ~ 韓国岳山頂 8:40 ~ 韓国岳避難小屋 9:10 ~ 大浪池登山口 10:40
風が強くなったため高千穂峰は中止

コース状況

晴れの予報だったがなかなかすっきり晴れず、歩きながら晴れることを祈ったが残念ながら霧島連
峰は見ることができなかった。
登山口から大浪池までは石の敷かれた道を歩き、晴れていれば大浪池の向こうにかっこいい韓国岳が見えるはずなのだがガスで見えなかった。山頂も展望なし&風が強そうだなと思いながら、池の火口縁を西回りに歩いた。
韓国岳避難小屋からは傾斜が増し木製階段が続いた。山頂は風が強く、やはり展望もなかったためそそくさと下山し、火口縁を今度は東回りに歩いた。だんだんと風が強くなり駐車場でもやや強めだと感じたので、高千穂峰は中止した。
今回の九州は後半、天気に恵まれなかったのでまた晴れた日に霧島連山を見渡したいと思った。

写真
印刷用画面を開く