5月 半田山

場所 半田山
エリア 東北
日程 2019/05/19 〜 2019/05/19
コースタイム

事務所07:00 ~ 08:50公園管理センター09:10 ~ 10:45半田山11:15 ~ 12:45公園管理センター13:15 ~ 15:40事務所

コース状況

 朝、出発時に今日が半田山の山開きの日であることが分かりました。あまり賑わしい山はどうかなとも思いましたが、藤田駅で合流する仲間がいて急に山を変更できず、予定通り出発しました。
藤田駅で仲間と合流し登山口の公園管理センターに着くと、既に山開きの式典は終わっていて登山者はみな登り始めた後のようでした。
役場の方に訊いたら、かなりの人数の人が登っているとのことでした。
 あまり人の多い山頂は避けたかったので、ゆっくり登ることにしました。
公園内はシラネアオイが見ごろで、うす紫のシラネアオイの群れのなかに白いシラネアオイも咲いていました。
 林のなかの緩やかな登山道の脇にはニリンソウ、マイズルソウのほか、勉強不足で名前の知らない白や紫の花々がけっこう咲いていました。半田山は花の山でもあるようです。後から登って来る登山者もけっこういましたが、花に関心を寄せる人は少ないようで、ただ登るだけではもったいないなーと思いました。
 新緑の樹林を吹き抜ける風は心地よく、途中の東屋でゆっくり休み、そこからの急坂もおしゃべりしたり笑ったりしながらのんびり登り山頂に着きました。
 人があふれているのではと心配しましたが、山頂での式典も済んだ後のようで思いのほか人も少なく、まだふるまってくれたお神酒をいただき、記念バッチをもらってゆっくりと山の雰囲気を楽しみました。
 下りは北コースを下りました。下り始めは急な坂道が続きましたが、瑞々しい緑のなかに、ヤマツツジの淡いオレンジ色が映えて綺麗でした。
 北口に下りた後は、半田沼の東岸を散策しながら公園管理センターに戻りましたが、そこでは豚汁をふるまってくれました。絶妙のみそ味かげんで、汗をかいた体にはすこぶる美味しさが沁みました。
 山開きの日の山は……と思っていましたが、桑折町役場のみなさん、お世話をしてくださったみなさんのおかげで、ほんとうに楽しい山行ができました。みなさんほんとうにご苦労様でした。
 帰りは、入浴割引券をいただいた桑折町民研修センターの「うぶかの郷」で汗を流し、参加者7名大満足の山行でした。

写真
印刷用画面を開く