8月 茶臼岳

場所 那須連峰~茶臼岳・南月山・白笹山
エリア 東北
日程 2018/08/30 〜 2018/08/30
コースタイム

7:10沼原駐車場~沼原湿原~7:30三斗小屋温泉分岐8:19~9:38ひょうたん池入り口~姥ヶ原~10:21牛ヶ首~茶臼岳西側トラバース~11:15茶臼岳~東側トラバース~11:57牛ヶ首~12:17日の出平~12:44南月山~13:32白笹山~14:44沼原駐車場

コース状況

 沼原駐車場から沼原湿原に下り、まずは湿原散策。最高の天気で気分が良い。リンドウやトリカブト、サワギキョウなどの花々を見ながら進む。三斗小屋宿分岐の標識を間違えて進み、25分ほど歩いたところで気付き引き返す。往復で50分ほどのタイムロスとなった。分岐に戻り、少し歩くとすぐに三斗小屋温泉の分岐で、今度は間違えず進む。
 ダケカンバの樹林帯を進んで行くとやがて急登になる。急登が一段落すると牛ヶ首と三斗小屋との分岐となり、10分ほどでひょうたん池入り口に出る。ひょうたん池までは木道が整備されており数分で池の前まで行ける。周辺は展望が良く那須の山々が見渡せ、リンドウやホツツジなどの花も咲いている。
 ひょうたん池から進むとすぐに広々とした姥ヶ平に出る。牛ヶ首までの急登を登り切るとようやく主稜線に出る。午後から天候悪化の予報だが、周辺の山々に雲が増えてきた印象。茶臼岳の西をトラバースして峰の茶屋避難小屋手前から山頂に登る。山頂からは観光客に混じってロープウェー方向に下り、分岐から茶臼の東をトラバースして牛ヶ首に戻った。
 日の出平~南月山と稜線を南に辿り、南月山からは樹林帯となる。雲が多くなり雷鳴も聞こえ出すがまだ雨は降って来ない。白笹山を越えたあたりから雨が降り出す。降ったり止んだりの雨と雷鳴の中、樹林帯を下りて行く。駐車場に着く頃には雨が上がった。

写真
印刷用画面を開く