6月定例 熟年スローハイキング(2017.6.24,25)

場所 赤城山と榛名山
エリア 関東
日程 2017/06/24 〜 2017/06/25
コースタイム

6/24 事務所 05:00 ~ 黒桧山登山口 09:20 ~ 黒桧山 11:00 ~ 駒ヶ岳 12:30 ~ ビジターセンター 13:30 ~ 赤城神社・覚満淵 15:00 ~ 伊香保温泉

6/25 伊香保温泉 08:30 ~ 榛名富士(ロープウェイ) 10:00 ~ 掃部ヶ岳登山口 10:20 ~ 掃部ヶ岳 11:20 ~ 榛名湖温泉 13:30 ~ 事務所 18:00

コース状況

6月24日、事務所を5時に発つ。登山口に着いた後下山口に車を1台置いてくる。赤城山最高峰黒桧山へは約500mの登り。すぐに岩が露出した急坂となる。ゆっくり登ること30分。大沼と赤城神社を眼下に眺めしばし休息。その後足元の不安定な樹林の道を登ると黒桧山山頂に着く。山頂で昼食。
黒桧山山から駒ヶ岳へは笹と灌木の尾根のすっきりした道を下り、広々とした広場でひと休みし駒ヶ岳へ。
駒ヶ岳からは草地の尾根、樹林の急斜面を下り長い鉄の階段をおりれば下山口。約4時間の行動だった。
登山のお礼に赤城神社へ参拝し、レンゲツツジ満開の覚満淵を散策。新緑と水面にツツジのオレンジ色が映えて鮮やかだった。
覚満淵脇の古民家風カフェで蕎麦などにしたつつみを打ち、今日の宿泊地伊香保温泉へ。

6月25日、昨日の赤城山は天気に恵まれ気持ちの良い山行ができた。今日は早朝に雨が強く降っていたが、宿を出る頃には上がっていた。榛名富士をロープウェイで登り、今日もいい山行ができるように山頂の神社に参拝。下るころには榛名湖が眺められるくらいに天気は快復していた。掃部ヶ岳登山口には「熊注意!」の看板が。
笹と樹林帯の登山道は薄暗いが、みんなで登っているから新緑が綺麗、霧がかかって幻想的と安心していられるが、一人で登るにはちょっとためらうかも。
丸太で造られた階段が長く続き、つい脇についている踏跡を登ることに。
山頂は樹木に覆われ展望はあまり芳しくない。記念写真を撮り下山。途中「硯岩」との案内表示がありせっかくだからとい寄ることに。
滑りやすい急な登りを登ると直ぐに着き、榛名湖と榛名富士の絶景を見ることができた。
下山後は榛名湖畔の天然温泉「ゆうすげ元湯」で疲れを癒し帰路につく。

いつもは近間の山が多いが、たまには一泊で遠出するのも良いものだ。よき仲間、良い山、良い宿と三拍子そろえば、それはもう楽しい登山間違いない。8人の仲間の笑顔に如実に表われている。
さてこんどは何処の山へ・・・。

写真
印刷用画面を開く