博士山バックカントリー(2018.3.25)

場所 博士山
エリア 東北
日程 2018/03/25 〜 2018/03/25
コースタイム

8:16琵琶首→868m小ピーク→11:19林道出合→ブナ林の尾根→12:33 1,476mピーク→13:07博士山→下山(滑降)→13:51 1,476mピーク→ブナ林のツリーラン→14:52林道出合→16:52下山

コース状況

朝は小雨が降っていたが現地に着く頃には止んだ。雪解けが懸念されたが、琵琶首からスキーを履いてスタートできた。
田圃の雪原から868mピークに取りついた。雪解けが進み山肌が出ていた。長い杉林の登りはスキーアイゼンを使った。
林道出合から先は緩やかなブナ林の尾根になり、快適に登れた。雪庇の尾根を登りきると1476mに出て博士山が目の前に現れた。一旦下って登り返して山頂に到着。周囲の山々は霞んで見えなかった。
山頂からシールを剥がして下山にかかった。1476mピークの登り返しはスキーを脱いだ。尾根をトラバースした後、登って来た尾根の北側の谷筋方向に進路をとった。ブナ林の緩斜面は雪が重かったが快適に滑れた。
林道出合から先は谷筋に下りたが、木が密になり滑りにくく、また、標高が下がると沢が現れスキーを脱ぐ個所もあり難渋した。868mピ―クの北側をトラバースし、スタート地点の田圃に出た。
帰りに西山温泉せいざん荘で汗を流した。

写真
印刷用画面を開く